テーマ:野菜

初霜

 氷点下2度近くまで気温が下がり、霜がびっしり降りました。  白い縁取りの紅葉  赤い実に砂糖を振りかけたよう  とげとげの白菜
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ドライフラワー

 りんご畑の土手の雪の中からカサカサになったニラが顔を出していました。  もちろん花ではなく、実がはじけて残った殻です。  ちなみに「ニラ ドライフラワー」で検索したら82,000件も出てきました。  みなさん結構見てらっしゃるんですね。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

アスパラの実

 アスパラの実が色付いゆらゆら揺れています。  鳥がこの実を食べて種を運ぶと、離れた思いも寄らない所でアスパラが生えていることがあります。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

激辛唐辛子

 ハバネロに花が咲いています。  誰が食べるんだろう。 にほんブログ村
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ブロッコリー

 薹が立って黄色い花が咲いていました。  花だけ見るとキャベツと区別が付きません。 にほんブログ村
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

アオジソ

 いつの間にか庭の隅に追いやられてしまったようです。  お陰でこの写真1枚撮るだけで、5カ所もヌカカに刺されてしまいました。 にほんブログ村
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

アズキ

 収穫したときに種がこぼれていたようで、いつの間にか大きくなって黄色い花が咲いていました。  昔はお祭りが近付くと女衆が台所で漉し餡を練っている姿を見ましたが、最近はまったく見ることがありません。  若いお嫁さんが、厚い布の袋で煮た小豆を漉し、その汁を全部捨ててしまったという話がありました。  袋の中に残った皮だけ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

シソ

 庭のあちこちで大きな顔をして繁り、小さな花がこぼれています。  婆ちゃんはよくシソの葉を摘んでシソジュースを作っていました。  最近は梅干しを作らなくなったので庭の雑草と化しつつあります。 にほんブログ村
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

ミョウガ

 地面から出てすぐに咲いていて、個性的な姿を楽しませてくれる野菜の花の中でも指折りでしょう。  猛暑やら台風やらで何かと慌ただしくしていてミョウガのことをすっかり忘れていました。  ミョウガを食べなくても健忘症は進行しているようです。 にほんブログ村 味噌漬みょうが青森屋茗荷の味噌漬は、…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

夕顔

 煮物や味噌汁の具、刺身などにして食べるユウガオの蔓にまだ真っ白な花が咲いています。  干瓢の材料にするユウガオとは実の形が違います。  源氏物語の夕顔は、実からの連想だとすると、このユウガオは馬面で、干瓢にするユウガオは丸顔になります。  どっちにしても色気はないので、白い花からの連想でしょうね。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

芽キャベツ

 お隣の庭先の前栽畑にめずらしい葉が茂っています。  ひょっとしてと思って覗いたらやはり芽キャベツだったので、失礼とは思いましたが黙って写真を撮らせていただきました。  キャベツの変種で別名子持ち甘藍とも呼ばれています。  まだ採られた様子はなく、これから徐々に収穫されてシチューなどに入るんでしょうね。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アスパラガス

夜中に雨が降り、アスパラの実にぶら下がっている水滴に、山の景色が逆さまに映って見えています。 アスパラは雌雄異株で、これは実ができるので当然雌株です。 雄株のほうが太くて収量が多いので、雄株だけにしたいのですが、花が咲くまで雄雌の判定は難しいようです。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

大粒のむかごが

すっかり黄色くなった葉の陰に覗き、その前にジョロウグモが網をはっています。 道端に生えているのでヤマイモかと思いましたが、葉の形を見るとどうもナガイモのようです。 この辺はナガイモを栽培するには適していませんので、どこかから運ばれてきたむかごがこぼれて根付いたのでしょう。 むかごを加えて炊いたご飯を「零余子飯」といい、秋の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

柿のような色をした

アスパラの実が、秋の陽射しを受けて輝いています。 アスパラの美味しいのは雄株で、実ができる雌株は味が落ちるそうです。 そうでなくても実ができると株が弱るので、本当は実を成らしてはいけないようです。 鳥によってこの実があちこちに運ばれ、そこで芽を出したアスパラを見かけます。 ときどき切り取られていることがあるので、目を…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

紫色が売りの

ゴシキトウガラシが鮮やかに実っています。 毎年、婆ちゃんが「花胡椒」といって育てています。 去年、実ができる前に知り合いの方に鉢植えを差し上げたら、その方は実ができたときに、病気になったと思って紫の実だけ切り取って捨てられたそうです。 きっと食用の唐辛子のつもりだったんでしょうね。 食用にはしないようですけど。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more