テーマ:果物

ビワの実

 ご近所のお宅のビワの木で、大きな葉に隠れるように小さな実が黄色く熟しています。  もともと暖かい地方の果物でしょうが、昔、我が家でも種を土の中に埋めておいたら芽が出て木が育ったことがありました。  いつの間にか枯れてしまいましたが、ご近所ではちゃんと実ができています。  北原白秋が作詞した「揺籃(ゆりかご)」の一節に…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

キウイフルーツ

 キウイフルーツの花が咲き出しました。  昔はやったパソコンゲーム「Win Depth」のウニョウニョを思い出させる花の形です。  毛布を被っているような蕾は、このまま大きくなって実になるのかと錯覚しそうです。 にほんブログ村 毎日食べたい♪ カラダをみがく果実 今年もCMで話題沸騰グ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メイポール

 真っ直ぐ伸びた茎に濃赤色の花がびっしり咲いています。  受粉用のりんごで、最近あちこちの畑に植えられているのを見かけます。  実も真っ赤になりますが、生食よりもジャムなどの加工に利用されているようです。  小さい実をいちいち収穫するのが面倒だと、実を取らず地面に落ちたままにしているお宅もあります。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夜、庭へ出ると

いがらっぽい匂いがぷ~んと漂ってきて、巨峰の花が咲き出したことがわかります。 蕾を覆っているピーマンのようなキャップが割れ、雄しべが伸びてキャップをポンと飛ばすと、中心にある雌しべがうまく受粉できます。 ところが、雨が降ったり気温が下がると、キャップが張り付いたままで飛ばないため、受粉ができません。 受粉しない実は生長して…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

雹の傷痕

日中は暖かくなってきたので、ようやく巨峰の剪定を始めました。 枝をよく見ると、あちこち傷だらけです。 これは去年の6月4日夜に降った雹が、若い緑色の枝に当たったときにできた傷の痕です。 果樹は野菜と違って何年間も傷が残るので、収穫にも影響があるかもしれません。 自然の威力を実感する傷跡です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more