コキオ・ウラ

 ハワイ原産の赤いハイビスカスです。  ハワイ語でコキオ(koki'o)はハイビスカス、ウラ('ula)は赤という意味だそうです。  ダイヤモンドヘッドの入り口に解説プレートがありました。
コメント:0

続きを読むread more

イリマ

 小型のハイビスカスです。  1923年までハワイの国花でした。  ダイヤモンドヘッドの登山口に解説がありました。  花の色が黄色からオレンジ色に変わるそうです。
コメント:0

続きを読むread more

プルメリア

 ハワイの代表的な花の一つで、きれいな青空を背景に咲いていました。  インド素馨(そけい)という別名があるそうです。  インド素馨とプルメリアを区別しているサイトもあり素人は混乱します。
コメント:0

続きを読むread more

コキオ・ケオケオ

 ハイビスカスの白花で赤い蕊がツーンと飛び出しています。  赤や黄色のハイビスカスは外部から持ち込まれたものが多いのに対してこの白いハイビスカスはハワイ・オアフ島原産です。  コキオ・ケオケオKokio Keo Keoのコキオは「ハイビスカス」、ケオは「白」を表すハワイ語だそうです。  ダイヤモンドヘッド登山口…
コメント:0

続きを読むread more

バナナ

 緑色のバナナの房の下に蕾のようなものがぶら下がっていました。  花が開いては実が1段でき、その下に花が開いてまた実が1段でき、それを繰り返しながら大きな房になるようです。
コメント:0

続きを読むread more

アメリカネムノキ

 ネムノキと同じような花が咲いていましたが、高い木なので細かいところまでは分かりません。  日立グループのテレビCMでお馴染みのハワイの「モアナルア・ガーデン」にある大木は「日立の樹」として日本人観光客だけが訪れていました。
コメント:0

続きを読むread more

ツワブキ

 お寺の庭で秋の日を浴びて緑色の葉がテラテラ光っていました。  黄色い花で羽がボロになったチョウが吸蜜しています。越冬に備えた栄養補給でしょうか。
コメント:0

続きを読むread more

コヨウラクツツジ

 道端の藪の中に小さな赤い壺形の花がぶら下がっています。  小さなヨウラクツツジという命名のようですが、近くで見られるウラジロヨウラクの花は釣鐘形なのでちょっと趣が違います。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ムラサキヤシオ

 標高1850mの県道を走っていたら濃いピンクの花が目に入ってきました。  紫色の染料で8回も染めたようなきれいな色だとして名付けられたという解説があり、「八汐」「八塩」「八潮」などと表記されているのを見かけます。  素人は「八染」がもっとも相応しいと密かに思っています。  開花期間が短いのでラッキーで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白花のスミレ

 杉林の中の山道に白い花びらのスミレが咲いていました。  生えていた場所からしてヒカゲスミレでしょうか。  何年か前にスミレの見方をmt77さんとカエル爺さんに教えていただいたのですがすっかり忘れていました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ユリワサビ

 杉林の中を通る昔からの山道に小さな白い花が咲いていました。  コンロンソウかなと思ったのですがちょっと趣が違ような気がしたので写真を撮り、帰ってから調べるとユリワサビのようです。  お浸しなどにしてワサビのような風味を楽しむそうですが、たくさん集めるのはたいへんです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミスミソウ

 天気がよかったので去年はじめて目にした場所へ出かけたらもう見頃になっていました。  白と桃色の花があります。  1株にたくさんの花が付いていました。  花弁のように見えるのは萼片だそうですが、緑色の萼片のように見えるのはなんなんでしょう。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フリソデヤナギ

 姫路城の隣の日本庭園で、遠目ではネコヤナギのように見えました。  冬芽が赤いのでアカメヤナギとも呼ぶそうです。  穂の出始めが赤くきれいなので振袖の名が付いたという解説と、明暦の振袖火事の火元である本妙寺の境内で発見されたので振袖の名が付いたという解説があります。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬に咲くアヤメ

 姫路城の隣の日本庭園でアヤメが咲いていました。  近寄ってみたらカンザキアヤメ寒咲菖蒲というプレートがあり、アルジェリア-地中海東部地域と書かれていました。  冬に咲くアヤメがあるなんて知らなかった。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ユリオプス・デージー

 大阪城公園の花壇に黄色い花がたくさん咲いていました。  花の姿はフランスギクやマーガレットのようです。  蕾は白い毛で覆われていて暖かそうです。  小型の木の仲間だそうで、この時期の雪国では見られない光景でした。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more