みちくさきろく

アクセスカウンタ

zoom RSS オヤマリンドウ

<<   作成日時 : 2016/08/26 19:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
 笹藪を刈って切り拓かれた登山道の両側にオヤマリンドウが蕾を膨らませていました。



画像
 花弁がパーッと開くことはないので、群がっていても「咲き揃う」とは表現しにくい花です。



画像
 峠から標高1,999mの頂上まで30分程度で登れる山は霧に覆われていて周囲の景色は何も見えず、秋を告げる花だけが収穫でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
オヤマリンドウですか!素晴らしい!! 名前を聞くだけでも涼しそう♪ 地上ではまだまだ地獄の暑さだというのに流石に2000m級の高山では秋の花に模様替えなんですかねぇ。図鑑などでは四国にも自生とされていますが、高知では見られない種です。もう少しすると、こちらでもリンドウやアサマリンドウ、イセリンドウが見られる様になります。その頃は少しは涼しくなってるのかしらん?
カエル爺さん
2016/08/27 00:15
 猛暑日になるという天気予報だったので、高い所へ涼みに行ってきました。
 ハクサンオミナエシ、カリガネソウなどの夏の花はほとんど終わっていて、秋の花ばかりでした。

 台風が過ぎれば一気に秋の天気になるのでしょうかね。
管理人
2016/08/27 08:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
オヤマリンドウ みちくさきろく/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる