みちくさきろく

アクセスカウンタ

zoom RSS 山道脇の花

<<   作成日時 : 2016/08/21 21:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

画像
 毎年同じ場所で咲いている花を見ると、ほっとするとともに、秋が近いことを感じます。



画像
 キセワタとカワミドリは健在でしたが、何カ所もあったトリカブトはまったく見かけなくなり、ユウスゲは草野に木が繁って姿が見えず、シデシャジンも一度刈り払われたら絶えてしまったようです。

 年々歳々人は老い、花も変わって行きます。 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
キセワタとユウスゲはこちらでも近場で見られるのですが、カワミドリ、トリカブト、シデシャジンとなるとちょっと・・・ 長いスパンでなくても身近であった花々でもここ数年で見られなくなった種も多いですね。管理人さんや私のやっていることも将来、貴重な資料として扱われることが来るのでしょうかね? この時間は秋の虫の鳴き声が多くはなりましたが昼間は35度越えが続いていて毎日、悶え苦しんで過ごしています。
カエル爺さん
2016/08/24 00:32
 ヒキヨモギも数年前に見たっきりで、最近とんと見かけなくなりました。

 カエル爺さんは立派な業績を残されるでしょうが、このブログとサイトは撮影した場所を示していないので資料にはなりませんね。
管理人
2016/08/24 18:26
そんなことないですよ。その時期に管理人さんのエリアで見られたということが重要で、下手に詳しい場所など載せると悪い輩の乱獲の元凶となるだけですからね。立派な業績なんてとんでもない!私なんてホント、ゴミみたいなものを届けてるだけで植物園でも迷惑してるのでしょう。 管理人さんに刺激を受けて、今日は少し遠出してフシグロセンノウやらを見てきましたよ。
カエル爺さん
2016/08/24 23:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
山道脇の花 みちくさきろく/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる