みちくさきろく

アクセスカウンタ

zoom RSS テガタチドリ

<<   作成日時 : 2016/07/13 13:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
 国道の路肩に咲いているテガタチドリにアカトンボが止まって休んでいました。



画像
 日本一標高の高いところを通る国道292号を登って行くと、横手山の中腹の標高1900mあたりから路肩にずらっと並んで咲いているのが目に入ります。

 国道を管理するお役所の人が路肩の草を刈る作業者に刈り残すよう指示しているのか、あるいは心ある作業者がわざと残したのか分かりませんが、大部分の車は気にすることもなく通り過ぎて行きます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
国道って、標高1900mって、こちらじゃ、そんな高い山は数個しかないですよ〜・・・涼しいのでしょうねぇ〜♪ 高山の花、良いですね。花好きなら車停めちゃいそうですが、そうでもない? やはり目立つ花は意図的に残すのでしょうかね。こちらの山地では仲間のノビネチドリが自生していますが車道沿いってワケじゃないですね。
カエル爺さん
2016/07/14 00:27
 車に乗ったまま高山植物が見られるのはいいですね。
 村内には鉄道はもちろん新幹線や高速道路も通過していませんが、標高2,050メートル附近に数メートルだけ国道292号がかすっていて、日陰は涼しいですね。
管理人
2016/07/14 08:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
テガタチドリ みちくさきろく/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる